読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

合同説明会の歩き方。知らない企業に会いに行ってますか?

3月も2週目ですね。 就活生のみなさんの動きも活発になってきました!さすがに3月になったので、方向性を決めている方が多く、連日ピックアップした企業の説明会に参加しているようです。さて、この時期よくある質問ですが、見ている業界が絞り過ぎているの…

就活スタート!周りに振り回されないで。自分の就活をしましょう

いよいよナビサイトがオープンし、就活本番ですね。この時期、今まで何もしていなかった周りの学生も動き始めて、なんだか焦っている方が多いようです。就活では、自分を見失わないことが何よりも大事。みんなが○○してるから、先輩に○○と言われたからと、そ…

【就活解禁】どれくらいエントリーすればいいか悩んでいる方へ。数も大事ですが割合も大事です

就活ナビサイトのCMや広告を目につくようになりました。いよいよ3月1日の就活本格スタートが目前です。学生のみなさん、準備はいかがですか?この時期よくある質問は何社くらいエントリーすればいいですか?平均って難しいとは思いますが、だいたいみなさん…

4月入社に間に合う!2月22日、23日開催 ハロワ合説のオススメ企業2社紹介します

2月も下旬となると、来年の春卒業の就活生についての報道が多いですが、実はこの春卒業の学生さん向けの求人もまだまだあるんです!ハローワーク、労働局主催、その名も「まだ間に合う、4月入社 面接会」。2月22日(水)、23日(木)の二日間で200社も参加!…

就活どうしようと思っている方へ。缶コーヒーのCMを見て仕事理解を深めよう

2月も中旬になり、そろそろやり始めないと…と動き出した学生さんも多いようです。 「相談したいのですが…。エントリーシートとかまだ何もやってなくて…」こんなお問い合わせがきていますよ。 これを読んでいるあなたも同じような状況でしょうか。 そんな方は…

後悔したくない就活生へ。2月中にやるべきこと3つのこと。

2月も2週目になりました。いよいよ就活も本番ですね。街で就活生の姿も見かけるようになりましたし、大学の職員の方からも「学生の動きが活発になってきました」という声を聞きます。みなさんの就活の進み具合はいかがでしょうか。 今年の特徴は、企業側の採…

【就活】まず留守番電話の設定から!

あっという間に1月も終わりですね。就活生のみなさんもテスト期間が終わり、よ〜し、就活!という気分になっている頃でしょうか? 就活で大切なこととして、以前スケジュール管理についてお伝えしましたが、電話に関する準備もできていない方が多いので、今…

【レポート】第4回国立市公民館・NHK学園高等学校共催 子ども・若者を支える"つながりワークショップ"

9月にスタートした子どもの育ち、若者の自立を支援する地域の活動や取り組みを学びあい、"つながる"連続ワークショップ。1月19日に開催された第4回。今回も20名以上の参加者が集まりました。前半は2団体からの活動報告、後半は小グループでの地域資源のマ…

「夢」に振り回されていませんか。今すぐできる納得いく就活とは

2018年卒のみなさんの就活も、後期試験が終わればいよいよ本格的に始まりますね。シーズン開幕に合わせ、本屋さんにも就活関連の本がたくさん並んでいます。今日、たまたま手に取ったのが大学ジャーナリスト 石渡嶺司氏の『キレイゴトぬきの就活論』。まだ全…

準備OK?就活生の7割が経験するグループディスカッションのよくある質問2点に答えます!

就活ではいろんな準備が必要ですが、グループディスカッション(以下、GD)の対策も進めていますか? 一般的な選考フローは、エントリーシート→GD→面接という流れが多いです。 志望企業の面接官に自分の思いを伝える前に終わってしまうことのないようにした…

就活のはじめ方〜自己PRよりもスケジュール管理〜

三連休も終わって、世の中も通常運転に戻ってきました。就活生のみなさんも、いよいよスイッチが入ってきた頃だと思います。 では、何から始めるか。 自己分析をして自己PRを作って、筆記試験の問題集もやらないと。資格も取った方がいいと聞いたけど、何が…

新年のご挨拶。箱根駅伝と就活の共通点

明けましておめでとうございます。みなさま、年末年始はどの様にお過ごしになられましたでしょうか? 私は実家でお正月番組を見ながら、家族とゆっくり過ごしましたよ。 箱根駅伝、青山学院大学、すごかったですね〜!2位以下のチームとは圧倒的な差がありま…

2016年を振り返って

いよいよ2016年も今日で終わりです。今年お話させていただいた就活生、若者のみなさん、支援者の方々、大変お世話になりました。就活保健室は「ふみだす勇気、働く元気」をキャッチフレーズに、自分らしく働くお手伝いをしたく2016年に立ち上げました。就活…

住んでいるまちで働きたい。国立市近くの求人を探してみた

通勤ラッシュなんて嫌。でも、家の近くで仕事が見つからないから、しょうがなく都心まで通っている。こんな方は多いと思います。どれくらい求人があるのか?就活保健室に多くいらしてくれる、女子学生や20代女性をイメージして、探してみました。ざっと検索…

内定後の不安は就活保健室へ

「研修はあるけど、うまくひとり立ちできるかな。」先日、内定報告にいらした学生さんが漏らした不安です。 この学生さんには、内定報告と合わせて近況などいろいろ伺ったのですが、入社後について心配なことがあるようでした。 人より時間がかかるけど大丈…

【就活】まだ間に合う 2017 ~学校のキャリセンとハロワで乗り切れ!~

今年もあと2週間で終わり。12月に入ってからはあっという間でした。。。 就職活動をがんばって続けている17年卒のみなさんは、卒論を提出して一段落した所でしょうか? さて、先日もまだ決まっていない就活生の方に向けて記事を書きましたが、今日もエール…

【就活に役立つ?!】子どもと大人で作って食べる食事会のススメ

昨日は、友人に誘われて国立市公民館で開催された学習支援のグループ「LABO ☆ くにスタ」さんと学生と地域のおかんが一緒に料理を作って食べる「おかんめし。」さんのコラボディナーにお邪魔しました。チキンフライとポテトサラダのリース。赤と緑でクリスマ…

未内定の就活生のみなさんへ。内定が無いのは能力不足ではなく活動不足。だから動き出そう!

早いもので、あと2週間ほどで今年も終わりですね。大学4年生、院2年生の方は、卒業論文などで忙しくしているころでしょうか?さて、この時期は、就活に関して言えば、マスコミや大学も大学3年生、院1年生向けにシフトします。4年生、院1年生の就活は終わった…

【お知らせ】国立市公民館・NHK学園高等学校共催 子ども・若者を支える"つながりワークショップ"で活動報告をしました

先日、ブログでご案内しましたが12月8日(木)に行われた国立市公民館・NHK学園高等学校共催の子ども・若者ワークショップ 第3回ですが、無事終了しました!30名を超える方にお越しいただきました。ありがとうございました! 前半は3人のスピーカーによるそ…

【18卒就活生のみなさんへ】売り手市場の今、後悔しない内定のもらい方

いよいよ今年も残り1ヶ月を切りました。就活生のみなさんも準備を進めていますか? 何もかも初めてだから何からやればいいか分からない…。 とりあえず、インターンや就活イベントには行ってるから、大丈夫かな。私、ちゃんと就活やってるよね? そして、学校…

【12/8】国立市公民館・NHK学園高等学校共催 子ども・若者を支える"つながりワークショップ"で発表します

何度かブログでもお知らせしてきた国立市での子ども・若者のつながり連続ワークショップですが、第3回の12月8日(木)には、就活保健室もお話をさせていただくことになりました。就活保健室の立ち上げの経緯、どんな相談が多いのか、今後の課題など、活動報…

人気カフェ2社勤務。社会人3年目の女性と「生き方、働き方・暮らし方」を考えた

就活保健室では、転職が具体的に決まっていない方からの相談も結構多いんです。 先日は、大学卒業後カフェ勤務を経て、現在は2社目のカフェで正社員として働いているBさんとお話しました。 多摩地域で生まれ、大学も多摩。ただ、大学中に打ち込んだ学生団体…

【レポート】2016年11月23日開催 第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会 in 東京 プレシンポ

就活保健室では、若者をサポートしている方々と接点を持つため、積極的に勉強会に参加させていただいています。その一環として、11月23日開催された第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会 in 東京 プレシンポに行ってきました。【東京大会】プレシンポ開…

外国人留学生にオススメ!就活支援サービス3選

就活保健室では、留学経験のある日本人の相談だけではなく、日本に滞在中の外国人留学生の相談も対応しています。先日も、転職活動中のアジア出身の女性、Bさんとお話しました。新卒で入った会社を半年で辞めることに決め、今度は失敗したくないと慎重に、で…

医療・介護業界と若者支援〜南多摩地域リハビリテーションフォーラム2016に参加してみた〜

11月19日、20日にエスフォルタアリーナ八王子で開催された「南多摩地域リハビリテーションフォーラム2016」に行ってきました!東京都 南多摩保健医療圏 地域リハビリテーション支援センター » 医療と介護と地域をつなぐ会フォーラム(学術集会) その中の「…

就活は見た目も大事。分かってはいるけど、なかなかそこまで手が回らない方へ

マナーや身だしなみセミナーは、学校の就活セミナーだと必ず入っているコンテンツですよね。就活生のみなさんも、一度は受けたことがあるのではないでしょうか? でも、私は、「マナーラスト」がモットーです。 その理由は、見た目で不安そうな方は、昔から…

プロサッカー選手の経験はビジネスで本当に通用しないのか

就活保健室では、様々なバックグラウンドの方の相談を受けていますが、先日、元プロサッカー選手とお話させていただきました。 Cさんは小さい頃からサッカーひとすじ。高校では全国サッカーに出場しキャプテンを務め、大学もサッカーで入学。卒業後はプロと…

尾木ママが尾木ママになった日〜ありのままに輝くとは〜

先日、NHK学園高等学校(以下、N学)で行われた教育評論家 尾木直樹(尾木ママと言った方がわかりやすいですね、以下、尾木ママ)さんの講演会に行ってきました。 以前ブログでも書いた、国立市公民館とN学主催の子どもや若者支援の関係者がつながろうという…

【就活】アルバイト経験が一社しか無いのはダメなのか?

就活生の間では都市伝説のようにいろんな噂が回っています。 例えば、「学生時代に頑張ったことは必ず数字を入れなければダメ」や、「女子学生の前髪は必ず横に流してピンで留めなくてはいけない」、など。 アルバイトの定番質問 就活生からの質問には、アル…

大手サービス業VS.中小製造業 離職率が低いのはどっち?

就活生のみなさんと話していると、「安定してる会社に入りたい」という言葉がよく出てきます。大変な就活を乗り越えて入った会社に長く勤めたいというのは自然な気持ち。よく分かります。 でも、「長く勤められる」かはどう判断しますか? さて、ここでクイ…

【栄養士専攻の方へ】栄養士≠給食受託会社。栄養士×海外の話が聞ける講演会(11/29)へのお誘い

大学で専門職になるコースを選択された方で、周りとは違う就活をするとなると、困難もいろいろあるようですね。 例えば管理栄養士になるコースでは、みんなが国家試験を目指して猛勉強しますし、就職先としては給食受託会社や病院での栄養士職がほとんど。 …

どうする?英語のスキルアップ。TOEIC300点台だけど仕事で英語が必要な場合

仕事で必要なスキルや資格はいろいろありますが、最近ニーズが高まっているのはなんといっても英語力ですね。 エントリーシートでも、資格とは別に語学力について記入させる欄があったり、選考時はできなくてもOKでも、入社までにスキルアップしておくように…

【まちづくりをしてきた学生向け】第2回 お仕事サロンを開催しました

10月最終日の今日、大学の地域交流センターでコーディネーターをされている本野直子さんと一緒に「お仕事サロン」を開催しました。 前回と違って今回は少人数でこじんまりと立川の駅近オシャレカフェで行いましたよ。 shukatsu-hokenshitsu.hatenablog.com …

【レポート】子どもの育ち・若者の自立を支える「つながり」—「協同」のためのラウンドテーブル— 第2回 国立市での試み

以前、ブログでも紹介した国立市公民館とNHK学園高等学校主催の子どもや若者支援の関係者がつながろうという試み。10月28日にありました第2回の会合に参加しましたので、簡単に報告いたします。 shukatsu-hokenshitsu.hatenablog.com ファシリテーターは前回…

インターンシップに申し込みしたら、いきなり選考会になってしまった場合の3つの対処法

学園祭で忙しくしているみなさんも、それが終われば、秋・冬のインターンシップですね! みなさん、参加のための準備、心構えはできていますか?最近のインターンシップは、エントリーシートが無く、サイトをクリックするだけで参加できてしまうものや、応募…

志望動機が書けない時は、やっぱり現場に足を運ぶのが一番です

以前にも、就活生は企業研究の際になかなか足を使って調べない、ということを書きました。 先日、地域活性化に興味のあるD君とお話しし、やっぱり行ってみるのが一番!と感じましたので、今日はそのことについて書きます。文系就活生のD君。ゼミで地域につい…

内定ブルーのあなたへ。労働条件もOK!内定後はもっと気楽に聞きましょう

早いもので10月も下旬。今年も残り2ヶ月となってきました。 内定式が終わったみなさんは、卒論の執筆や、卒業旅行のためのアルバイトで忙しくされている頃でしょうか? さて、最近は内定後の相談も増えてきました。 先日お話したのが、専門商社の総合職で決…

プロ野球ドラフト会議開催。就職はやっぱり縁だということ

今日はプロ野球のドラフト会議がありましたね。注目選手がどこの球団に行くのか。特に複数球団から指名による抽選は、いろいろな思いを持ってご覧になった方も多いのではないでしょうか?「選手自身の希望は反映されないんだな」、「くじ引きで決まってしま…

【就活】学業で頑張ったことについて聞かれたら

日本の就活では、「何を勉強してきたかは関係ない」なんてよく言われますが、本当にそうでしょうか? 理系の方は、1、2年時から実験でレポートの嵐、3、4年は研究室に連日待機。そんな話をよく聞きます。 そして就活では、募集要項に「電気系学部卒業見込み…

165キロ連発の大谷翔平選手〜若者の夢を支えることについて〜

165キロ連発の日本ハムの大谷翔平選手が何かと話題ですね。私は広島出身でカープファンですが、日本シリーズの相手が日本ハムに決まってちょっと複雑な気分です?! どちらにしても、それぞれ育成に対する哲学があり、若手の活躍する球団が日本シリーズに勝…

9月卒業の方が持つ就活への誤解とは

最近は9月に卒業される方も増えていますね。そんな相談も就活保健室に届いています。 単位を取りこぼして9月になったという方は、卒業が決まってからやっと就活という場合も多いようです。 時期がずれると途端に情報がなくなるのが、日本の就活。9月卒業の方…

合説ではなく展示会に行くべし。リクルートスーツを着たくない就活生、芸術系大学院生Oさんのケース

突然ですが、みなさん。就活について、どんなイメージをお持ちでしょうか? 黒いリクルートスーツ ナビサイトに登録してひたすらエントリー エントリーシートが大変そう 説明会や面接など多数こなす 交通費などお金が結構かかる こんなところでしょうか? 最…

電通過労死事件から考える就活とは

ここ数日間は、例の電通過労死の件で心を痛めていました。 英語にもなっているKaroshi。くしくも厚生労働省が「過労死等防止対策白書」を公表した日と重なったこともあってか、大きな話題になりました。 今回の件については、ネット上でもいろいろ議論され、…

【内定式終了】残りの学生生活をどう過ごすか迷っている17年卒の方へ

内定式も終わり、みなさんほっとされた頃でしょうか?お疲れ様でした。 初めて同期と顔を合わせ安心しました!、さっそく友達もできました!など、嬉しそうな声が届いていますよ。 さて、この時期に多い質問は、「残りの学生生活をどう過ごせばいいか」とい…

ノーベル賞から考えた「役に立つ」ということ

東京工業大学の大隅良典栄誉教授、ノーベル医学・生理学受賞、おめでとうございます!今年も日本人が受賞ということで盛り上がっていますね。 大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞:「科学が『役に立つ』という言葉が社会を駄目にしている」 ノーベル賞…

ヤフーが「新卒一括採用」を廃止。普通の就活生にとっていいニュースなのか?

下半期スタートの日に、就活関連で気になるニュースが入ってきました。ヤフーさんが新卒一括採用を廃止するという件。日本経済新聞 よく読むと4月と10月の年2回入社なので実態に合わせたのでしょうが、ニュースのインパクトとしては大きかったようですね。ネ…

楽天OP開幕直前!就活生と錦織選手の共通点とは

スポーツ観戦が好きな私。オリンピック、プロ野球、テニスの全米オープン、デニス杯を見てワクワクしていたら、あっという間に9月も終わり。 10月は就活関係者にとって節目の月ですね。10月1日は内定解禁日ですから、内定式を行う企業も多いですし、大学のキ…

使えるものは何でも使え!地方就活の乗り越え方

就活保健室には、地方にお住まいの方からのお問い合わせやご相談も結構あります。 先日、何度かブログでもご紹介した地方在住のCさんから、嬉しい報告が届きました! Cさんは、関西で学生生活を送った後、数年間、ゲストハウスでアルバイトとして勤務。その…

【お知らせ】テーマは「社会問題の解決に取り組んでいる人」 総合人材ビジネス企業のインターン生からインタビューを受けました

最近、いろんなお声がけをいただくことが増えてきました。ありがとうございます。 先日は、株式会社シンカ様のインターン生へ就活保健室の取り組みについてお話させていただきました!インターンシップ情報 | 株式会社シンカ 当日は、帰国子女で活発そうな女…

【就活】サイレントだけではなく敗者復活も?メンタルが大事なこれだけの理由

あっと言う間に9月も最終週になりました。今週末から来週にかけて内定式の方も多いようですね。 さて、就活保健室でも内定報告がまたありましたよ♪ 真夏の一番暑い時にお話させていただいた文系大学4年の女子学生Gさん。 最初のお問い合わせはお母様からでし…