読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【就活】習うより慣れよ。選考を受けるのは怖いかもしれないけど、得るものは相談の何倍も大きいから。

就活生と日々お話していますが、不安で不安でなかなか一歩が踏み出せない方がいらっしゃいます。

 
何社ぐらいエントリーしたらいいですか?出世できる会社がいいのですがどう見極めればいいですか?自分の大学から考えて、どのレベルの企業を受ければいいですか?アウトソース会社への就職はどう思いますか?
 
ひとつひとつ質問に答えていきますが、全く解決しません。次から次へと質問が出てきます。
 
何が本当の悩みなの?詳しく話を聞いていくと、自分に自信が無くて、なかなか前に進めない。それが本質でした。
 
どうしたら自信がつくか。
 
キャリアカウンセラーの私の勇気付けで少しは元気になるでしょう。でも、本当の自信は選考が進むことでしか得られません。
 
これは何千人の就活生を見てきて、言えること。
 
自分にとって、すごく大変で未知な社会に出て、必要と言われる。これに勝るものはないですよね!
 
悩んでなかなか進めない就活生のみなさん。最初は怖いかもしれないけど、ある程度準備ができたら、選考をどんどん受けましょう。

IT、人材やベンチャー企業はもう面接が始まってますし、内々定も出ています。
 
受けてみることで、こう書けば書類が通るんだ、と分かったり、面接でうまく答えられなくて自分の足りない部分にも気づきます。
 
走りながら考える。ある程度準備したらやってみる。そしてそこから改善する。このサイクルをまわすと、どんどんうまくいきますよ。
 
そしてもしつまづいたら、いつでも就活保健室に来てください。話をじっくり聞きますよ☆