読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【就活生必見!】優良企業と必ず出会える正しい合説の歩き方

今月は立て続けに大きな合説が開催されていますね。みなさんもいくつか行かれましたか?

東京でのトリは明後日、3月12日(土)キャリタスさんですね。

ちょっと話がそれますが、今年からリニューアルしたキャリタスさん、頑張ってますね!

登録を促す適性検査もドラクエみたいで楽しかったし、合説などのイベントは私服で来るよう強烈に呼びかけ。

こんな風に写真まで載せ、キャリタスのイベントに出てる企業さんはみなさんを服装で判断しません!と何度も念押ししてます。

おまけに、早目に普段着(私服)で来てくれた学生にはランチ引換券プレゼント、までやっているみたい。日本の就活文化を変える気満々ですね!徹底応援します!!

さて、本題。就活生のみなさん、あなたはどうやって合説を回っていますか?

なんとなく?知っている企業から?それとも、友達に誘われた企業の話を聞きに行く?声を掛けられたブースに行く?

こういった方法でもいいですが、就活保健室のオススメはコレ!

1.社名が漢字かカタカナ(英語じゃなくて日本語、創業者の苗字の場合が多い)をピックアップ

→学生さんが知らないB to B企業で、社歴が長く、ニッチな分野でシェアが高い。こんな企業さんが隠れています。残業もそこそこで、安定した働き方ができる企業さんも多いです。

そして何よりもいいのは他の学生に知られていないから、ブースでもじっくりお話が聞けることです!!企業さんもお金を払って出展してるのですから、みなさんが立ち寄ればよろこんでお話してくださいますよ。

2.事前に調べて効率的に回る

→キャリタスさんの合説ページで出展企業を見てみましたが、ア〜オだけでも(アイウエオ順で並んでいました)数社ありました。

これでは、事前に調べておかないと行きたい企業を見逃し、声を掛けられる企業さんのブースばかり行ってしまうことになります。受け身ではもったいないですよ!

キャリタスさんの合説は800社も来るそうですよ。ぜひ、今まで出会ってない企業さんに会ってくださいね!!