読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

就活生のみなさん、小さくまとまらないで!~やってみなければ分からない!~

就職活動で戸惑うのが、どうやって企業を探して、どんな企業に応募していくかですよね。

よくあるのは、片っ端から知っている企業にエントリーするパターン。そうすると必然的にエントリーシートが何万通、何千通も集まるような大企業・人気企業ばかり応募することになり、就活に苦戦してしまいます。 

でも、それとまったく逆のパターンも結構あるんです。

自分を過小評価し、最初から諦めてしまう学生さんが何と多いことか…。

自分の大学のレベルではこの企業は無理。
TOEICがこの程度では無理。
文系だからこの仕事は無理。
学生時代何もがんばった経験がないので無理。

こんな風に決め付けしまっているなんて、もったいない!

受けてみないと分からない。
あなたの大学から採用実績がなくても、それは今までなかっただけ。
今年はどうだかわかりませんよ!

先日、難易度の高い○社は自分には無理かな…、と考えていた就活生に、去年、中堅クラスの大学の方が○社に合格したお話をしたら、頑張ってトライしてみます!!と元気になられました。

また、ある大学では後輩の活躍の場を広げるために、採用実績のない企業にもチャレンジして受けているそうですよ!
こんな意気込み、いいですよね!

ぜひ、あなたも自分で枠を狭めず、どんどん受けてみてくださいね☆

f:id:guruguru1971:20160317193343j:image
朝焼けのきれいな景色のように、どんな未来が待っているか、あなたの可能性は無限大ですよ!