読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【就活生のみなさんへ質問】あなたが参加している椅子取りゲームに椅子はいくつある?

2017年卒向けの就活が本格的に始まって、早1ヶ月ですね。もう内定が出たとか、最終面接まで行ったらしいとか、友だちの動きを聞いて焦っている方も多いようです。

そんな方の動き方はこんな感じ。

1.就活ナビサイトを見ながら、なんかこの企業面白そう、ポチっと説明会を申し込む
2.説明会に参加し、(もちろん予習なし)人事の方のお話に感動する
3.エントリーシート(ES)提出の連絡が来たので、書こうとするが苦戦(志望動機やその職種を希望する理由が書けない)
4.その先に進めない
5.焦る←イマココ

どの企業さんも学生さんに興味を持ってもらうために、採用ページや説明会にはみなさんが大好きな言葉のオンパレード!

例えば
成長できます!先輩や上司に相談しやすい環境です!風通しの良い職場です!業界では一番顧客満足度の高い会社です!などなど。

学生さんに人気のあるみんなが知っている企業さんは、特に注意。採用コストをそれだけかけられるから。採用ページやパンフレットもしっかりしていて、説明会でのお話も魅力的です。

そんな企業さんばかり、なーんとなく受けてても、競争率が高いから、なかなか進みません。

その後のESや面接では、採用ページや説明会の受け売りではなく、その企業でなくてはいけない理由や、やってみたいことを具体的に言う必要があります。

そのためには、各社のビジネスモデルや強み、仕事の進め方、社内でのキャリアの作り方など調べないといけませんね。

そこまでできますか?

うーん、無理かも(涙)。

そんな方も安心してください。あなたにぴったりの方法がありますよ!

それは、学生に知られていない企業さんを見てみる、ということ。

学生に人気のある企業さんは椅子が10に対して座りたい!という人が5,000人いるゲーム。

それに対して、学生に知られていない企業さんは椅子が1に対して、学生が5人のゲーム。

f:id:guruguru1971:20160406222051j:image

どうですか?どちらのゲームに参加したいですか?

後者なら、企業さんもよくうちのこと見つけてくれたね〜、と丁寧に話も聞いてくれますし、そもそもESもそんなに難しいことを求められません。筆記試験が無い場合も。

このままでいいのかな?と思ったときは、一旦立ち止まって、これからの進め方を考えてくださいね。みなさん一人ひとりが自分に合った就活ができることを願っています☆