読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

あなたらしい就活はどんな形?いろんな可能性がありますよ!

就活保健室ではいろんな若者とお話しさせていただいていますが、大事にしているのは、本当にその方のやりたいことをサポートできてるか、ということ。

みんながこうするから、親がこうしろというから、私はこの程度だと思うから、ということにこだわりません。

ちょっと無理かな、と思っていることでも、本当はやりたいことを、いろんな選択肢を提案しながら一緒に考えます。もちろん一回のお話で結論が出ない場合もありますし、何回か話す中で方向性が変わることもあります。でも、それは全然OK!成長の証しですから。

で、今まで出会った学生さんのちょっと変わった進路はこんな感じ。

大学を2年間休学して会計士試験にチャレンジしたものの、不合格で民間企業に進路変更。内定をもらった途端、もう一度だけチャレンジしたくなり、受けてみたら見事合格。会計士として監査法人に勤務。

ゲーセン通いのため、アキバ近くにアパートを借り、学業もアルバイトもせずゲーム三昧の学生生活。あまりにもアピールすることがなく就活1年目は惨敗。就職浪人のため大学にもう1年在籍することに。アルバイトもちゃんとして、就活を頑張ったところ有名システム会社の営業として内定。

環境に関わる仕事につきたい学生さん。就活サイト以外でも、かたっぱしから環境に関係のありそうな会社に電話し、会ってくれるところには話を聞きに行ったり。また、環境保全や環境教育は地域おこし協力隊でできることが分かり、そちらも調べてみることに。生の情報を得るため、その求人のある北海道まで出かけて行った強者です。この方は、今4年生で現在進行中。

ね、いろんな可能性があって楽しそうですよね。

ここで、地元、国立(くにたち)に密着した求人サイト国立人 小さなまちの仕事さがしを紹介します。

f:id:guruguru1971:20160415185907j:image

できれば通勤ラッシュに合いたくない、お気に入りの町で暮らし、その町で仕事がしたい。こんな考えの方、学生さんの中にもいらっしゃるかもしれません。

地域に密着した正社員の求人サイトってまだないですよね。この国立人は、これから正社員求人も増やしていきたいそうです。企業さんも学生さんも肩ひじはらないで、お互いの相性を確かめられる。そんなスタイルの就活がもっと広がるといいな、と思っています。

そのために、できることから、就活保健室もやっていきたいと思っています!