読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

新常識?!お祈りされない就活の方法について

就活の常識と言えば、

ナビサイト(リ○ナビやマ○ナビ)に登録
100社ほどプリエントリー
4、50社エントリーシート(以下ES)を提出
通過した2、30社面接を受け、数社から内定!

こんな風に思っている方が多いですよね。

この方式だと20〜30社からお祈り(不採用通知)が続くことになり、自分は必要とされてないのではないかと、内定が出るまで不安を抱える学生さんが非常に多いです。

でも、お祈りをもらわない就活の方法もありますよ。それは、学生さんにあまり知られていない企業さんを中心に見ていくということ。

先日お話した女子学生さんは、空調メーカーや建設業など男性社員が多い中小企業を中心に他には人材業を見ていました。職種は総合職(営業)志望です。

エントリーは約20社ですが、お祈りはまだ1社。これから最終面接の企業も既に2社ほど。

聞いてみると面接も雑談のような形で行われることが多く、丁寧に話を聞き出してくれるのだそう。そして、ある企業さんからは説明会の出席の後、「ぜひ面接を受けてください」と人事課長さんの手書きのハガキが届いたほどで、どんなに大切にされてるんだ?!という感じですね〜。

男性社員の多い企業さんは、先日施行になった女性活躍推進法を遵守するため、総合職の女性は是が非でも採りたいところでしょうからね。

お祈りの少ない就活をしたい方、学生さんにあまり知られてなくて、自分が重宝される企業を積極的に見ていきませんか?気持ちをラクに短期間で終わらせる就活もいいと思いますよ!!

f:id:guruguru1971:20160420232355j:image
オフィスから見える風景も高層ビルばかりじゃなく、こんなところもあります。あなたの好みは?私はいつかヤギさんが見えるところにオフィスを構えられたら、と思っています!?