読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

就活生はなぜ現場に足を運ばないのか

日々学生さんとお話していると、なんで○○しないの?ということが非常にたくさんあります!

その1つが学生さんは本当に足で情報を得ない、ということ。

例えば化粧品メーカー志望者。
先日の面接練習にて。
志望動機を一通り聞いた後で。

私:企画をやりたいということですが、ご自身が化粧品を使っていて困ること、ここがこうだったらいいのになぁ、といったことはありますか?

学生:もう改善されたのですが、日焼け止めクリームが以前は汗が出るたびに塗り直す必要がありましたが、今は一回塗ったら大丈夫なので、助かっています。

私:そうですか…。

この学生さんに後で聞いてみたところ、ドラッグストアなどの店舗を見に行ったことはないそうです。

f:id:guruguru1971:20160421220121j:image

うーん、残念。だから商品企画に携わりたいと言っていても、具体的なアイデアが出なかったんですね。

学生さんに人気の金融業界の場合も、同じことが言えますよ。

よくこんな会話をします。

私:店舗には行った?

学生:行ってません。

私:なぜ?

学生:アポ取らないといけないから。

私:いえいえ、正式な支店訪問じゃなくても、店舗にお客さんとして行くのはすぐできるでしょ?

学生:分かりました。さっそく行ってみます!

店舗に行けば、中はどんな雰囲気なのか、パンフレットはどんなものが置いてあるのか?お客さんで混んでいるのかそうではないのか?お客さんは個人が多いのか、それとも会社なのか、また年代は?社員さんは何人くらいいて、性別は、年代は?どんな仕事をしていそう?

こういったことを見てくるだけで、仕事の理解が確実に深まりますよね。

Why Japanese job hunting students!!!
現場に行かないなんて、オカシイダロ!
By 厚切りエミソンww

ということで、就活生のみなさん、ちゃんと足を使って情報をゲットしてくださいね!!