読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

わたしたちはどう働くかー日本を食いつぶす妖怪=ブラック企業ー NPO法人POSSE代表 今野晴貴さんと考えた 前半

4月26日に地元、国立市公民館で行われた「図書室のつどい わたしたちはどう働くかー日本を食いつぶす妖怪=ブラック企業ー」に参加しました。
 

f:id:guruguru1971:20160427235133j:plain

 
お話は若者の労働相談で有名なNPO法人 POSSE代表 今野晴貴さんですから、張り切って行ってきましたよ。
 
以下、メモになります。長いので半分に分けてアップいたします。
 
-----------------
2006年 初年度 相談60件
今は年3000〜4000件
 
中央大学 学部のとき
POSSE立ち上げた
 
よく言われるのですが。
辟易しているのですが。、
 
なんでそんなことできたのか?
国家の政策に結びついたの?
特別な経験があるんでしょ?
何かあるんですか?
親、死んだんですか?
いえいえ、死んでない
 
大学で労働法の勉強してて
90年代 非正規は1割
2006年に3割超えて4割 非正規
 
10年前は若者が悪い
遊ぶように暮らして
そうなったんでしょ
 
普通、法律は、
弊害を除去するものでしょ?
でも実際は派遣以外の非正規まったく規制されてない
 
格差広がってるのに
もっと増やさなくちゃ
促進していた
政策うたなくては
 
そうした政策的に
労務管理 非正規増えていってるのに
若者がどんどんやる気がなくて困る
 
労働法は一方では
道路交通法と同じように守られない
 
取り組まないとだめ
労働相談にのる
という活動はじめた
 
法令ひとつとっても
かなり強い
未払いは
六ヶ月以下の懲役
30万円以下の罰金
ひとつの事実
例えば未払い1日につき30万、2日で60万円
戦後すぐ作られた法律ですから
その時の物価で考えるとかなりの額
 
未払いは取り戻せるでしょ、と言われるが
証拠そろえるのが大変
労基署なかなか動いてくれない
動いて指導が入っても
従わない
東京都内
100人 23区
管理職含めて
年に数件しか指導してない
よっぽど悪質だとそれに引っかかる
 
どうするか?
民事訴訟することになる
でもそれも何年もかかる
 
労働組合 個人加入を作ってやる
 
こんな非対称なことあっていいのか?
 
解雇、パワハラ
 
いやがらせ、いじめ
死ね、殺すとかにならないと法に引っかからない
 
目を合わせない、挨拶しない
うつに追い込める
 
私はこの問題に取り組んできた
鍛えられた
 
すごかったからではなく
 
妥協しないでどうやって問題解決できるか考えて動いてきた
真剣に取り組めば、できるのでは
でもそんなNPO少ない
 
年間数千件
若者労働 民間相談で一番の数
労働相談 民間で二番目
日本社会全体では氷山の一角
 
私たちの矜持
一件を一件で終わらせない
調査、研究、提案
政治、立法まで結びつける
 
人助けで終わらない
社会のうねりに結びつける
 
ブラックバイトという言葉
ここまで言われなかったでしょう
 
言論
反貧困もそう
 
2006年度、若者論
「携帯を持った猿」
ものすごいベストセラー
猿と高校生がいかに似てるか、みたいなことが書いてある
京都大学の教授
 
「退化する若者たち」
歯科医師が書いた
食べ物が柔らかくなった
顎が退化したから脳が退化した
 
ニート統計上は増えてないけど
増えたと政府は言ってた
若者やる気ない
 
東北、九州
県外就労 派遣
月給25万以上可
東京、名古屋
時給だから、可能じゃないとき月給10万くらいになる
自立できると思ってそれに応募した
元正社員で失業した
地方
大手のスーパー
トラック、タクシー、規制緩和
 
派遣、トヨタ、日産で働ける
正社員にも慣れる
時給制少ないとき10万円くらい
寮に入れる
3DK
ファミリー向け 7.8万円
鍵もない
男三人
家賃1人5万円取られて
こんなのが好きでやるかよ
 
人間力なくなって
派遣が増えた
貯金もない
 
その人たちが一斉にリーマンショック
 
200万人
100万人以上解雇
日野
 
この人たちどうするんですか?
2002年頃から
選り好みして、と言われてた
 
実態がひどくても
問題にならない
どこにもいうすべがない
 
言論化したのが、派遣村
初めて世の中に示すぞ
初めて企業も、社会も
自己責任ではない
労働問題、社会問題
 
事実の累積ではなく
社会にどう示されるかが大事
 
今言ったようなことを意識して
本を書くようにしてきた
 
重要な成果が
 
大きな連関
 
派遣村 非正規雇用 非常に劣悪
年末 テレビつけたら毎日湯浅誠が出ていた
 
貧困があるんだ格差があるんだ
でもそのあと非正規減らなかった
増えた
 
いまの若い方
非正規は貧困だと知っている
どうするのか?
必死になって非正規を避ける
 
脅迫型教育
真面目にやっても4割は非正規
 
露骨に競争させるようになった
 
正社員
 
某居酒屋チェーン
毎年、新卒たくさんとる
社会貢献企業だよー
 
そのかわり、正社員
24時間365日死ぬまで働け
社訓 いつも持っておけ
 
なんでも正社員になりたいだろ
死ぬほど働け
 
今年の正社員、こんなに採用された
内定率
中身、劣悪
まったく無意味
 
 
もうひとつ大事なこと
まったく同じように
若い人たちが不満言ってるだけだ
 
当時から離職率高まってる
三割超えてる
当時非正規
無業足した数よりも
正社員になって三年以内に辞めたほうが多い
 
2011年キャリア教育強化
若いときからやれ!
厳しいキャリア教育
 
新型うつ
仮病である
盛んに宣伝した
 
三つ目
東京都 労働相談
NHKの報道で
若者の受け止め方が変わった
 
若い奴が変わった
派遣が増えたのと同じように
 
ちゃんと育ててあげようと思ってるのにやめるやつが増えてる
といった伝え方をされた
-----------------