読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【転職相談】早大卒女性営業職Oさんの次のステップは?

就活保健室では転職相談も受け付けていますが、今日は都内某IT企業の営業職3年目、早大卒Oさんとお話をしました。

 
業界では評判の商品・サービスを提供しているものの、自分自身は商品にそんなに思い入れもなければ、知識もなかなか身につかず、クライアントとエンジニアの間で伝書鳩になっているだけ。なかなかやりがいも感じられず、体調は悪化、思考能力も下がりミスも増えると負のスパイラルでした。
 
それでも、休日は友達と遊んだり旅行に行ったり、新しくゴスペルを始めたりとかなり充実している様子。こういったお話をしている時は表情もイキイキされています。
 
いろいろ話していくと、仕事の軸が見えてきました。
 
・成果が見えやすい
・お客様との距離が近い
・固くない職場の雰囲気
・右脳的なセンスが使える
・何か表現する
・いいものを広める
・それぞれの良さを引き出す
・何かを教える
・人と人を繋げる
・公私混同する
 
今住んでるシェアハウスですぐできそうなこと、やってみたいこと、友人と一緒に手掛けようとしていることは、こんな感じ。
 
シェアハウスで地域の人や子どもたちを繋げる? 
発信したいことがある人を広報的にサポートする?
同窓会などイベントを企画する?
 
どれも軸に合っていて、どうやるかを考えるだけでワクワクしてきました!
 
仕事を辞めようかな、と迷っていたけど、完全に辞める踏ん切りがついたそう。自分の本当にやりたいこと、自分らしくいられる働き方、生き方に向かって動きだしてみるそうです!
 
もちろん、円満退社の段取りや、資格を勉強するときに使える時にお金が出る制度などテクニック的なこともアドバイスさせていただきました!
 
ふみだす勇気、はたらく元気。
就活保健室のキャッチコピーのように、一歩ふみだす元気が出たそうです。
 
もやもやしている方、ぜひご連絡くださいね!
 
f:id:guruguru1971:20160516235122j:image
レモンスカッシュを飲みながらお話。気分もリフレッシュしましたよ。