読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

英会話じゃない、就活の面接は!

5月も半ばを過ぎ、面接に呼ばれる回数も増えてきた頃かと思いますが、順調でしょうか?

 
ある程度面接を経験しても、なかなかうまくできないという方も多いようです。
 
それは、なぜか?
 
そういう学生さんと模擬練習をすることが多いのですが、みなさん型にハマって答えようとするんです。だから、みんな同じような答えになってしまって、個性が見えないんです。
 
まるで、英会話を習い始めた初心者みたい。一生懸命覚えたフレーズを使って受け答えしてる感じです!
 
でも、面接は日本語。みなさんの母国語ですよね?
 
エントリーシートが通過して、面接に呼ばれたということは、もっとあなたのことを知りたい、ということ。
 
だから自分らしく、自分の言葉で話すことが大切です!
 
就活保健室では、面接練習もできます。気になる方はお問い合わせくださいね☆
 
f:id:guruguru1971:20160517235144j:image
教科書的な受け答えはダメですよ。