読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

何でも話せる就活保健室

僕、カウンセラーさんは苦手なんですよ。なんで○○なの?って聞かれる感じで。

でも平岡さんは保健室の先生みたい。何でも話せます。

先日お話した男子学生さん。ラオスに学校を作る学生団体で活動されていて、理念とか人の縁を大切にする方でした。

価値観に合う会社を業界問わず見てきたけど、どんな会社や仕事が合うのかわからなくなった。とは言っても手に入る情報が大手が多いので、受けている会社は大手中心。

就活をゲームみたいに要領よくこなすことができないし、これからどうやって進めていけばいいのか…、ともやもやされてました。

ご自身の生い立ち、今までやってきたこと、不安に思っていることなど、自由に話してくださったので、ご本人に合わせたアドバイスができました。次のステップとして、大学求人などを活用し学生の認知度が低い企業も見ていくなどお伝えしました。

いわゆる就活のことだけじゃなく、周辺のことも含めて、何でも話してOKな就活保健室。すごく話しやすい就活保健室。ぜひあなたからのお問い合わせもお待ちしています♪

f:id:guruguru1971:20160530234908j:image


広告を非表示にする