読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

インターンシップもただ行けばいいというものではありません!

6月に入り、2017年卒業の学生さん向けの選考が解禁になりましたが、2018年卒業の方向けのインターンシップサイトもオープンになりました。大学でもインターンシップのガイダンスが開かれているようですね。

そういったガイダンスでお話するのは納得する就活を終えた上級生。やはりみなさん早くから動きインターンシップにも参加されている方が多いです。

環境に関わる仕事に内定したS君。

今度、大学で200人の学生さんの前でこんなことを話すそうです。

ワンデーでもいいから参加した方がいい。自分がどんな会社に興味があって、どんなところにはないか分かるから。
そして自分の軸をぜひ見つけてください。自分の場合はたまたま授業で知った環境問題に関心を持ち、環境に関するサークルに入ったり、インターンシップでも環境関連企業で業界についての理解を深めた。
そこから就活に突入しても、軸が決まっていたので自信を持って志望動機も言えた。軸があるからこそ、就活自体も興味のある企業さんにたくさん会える機会として楽しめた。

例年、以下のような学生さんを数多く見ます。

インターンシップにたくさん参加した
だから就活の準備OKと思う。しかし企業や仕事を選ぶ基準は整理できていない
就活始まるが、なかなかうまくいかず焦る

こんな風に残念なことにならないように、インターンシップを活用して自分の方向性を見つけてくださいね!


f:id:guruguru1971:20160601235313j:image
先日たまたま訪れた広尾の八百屋さん。レトロな雰囲気がたまりません。「好き」も軸につながります。