読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

本当はやってみたい、好きなことを諦めないキャリアの作り方

7月になりましたね。そのせいか湿度も高くなり、今日は夏らしい1日でした。

さて、就活生の相談を受けていていつも気になっていることがあります。

それは、仕事を探す時に自分の「好きなこと」についての扱いが両極端なこと。

よくあるのは、こんな感じ。

「音楽が好き→音楽業界」とか「本が好き→出版社」と人気業界のみ見て、全滅。

じゃ、好きなことはできないから、安定性や知名度で選ぼう。それも募集人数が多いし、周りも受けてるから金融にしよう。 で、実際受かってみたら、ここでいいのかと不安に思い迷ってしまう。

じゃ、本当に好きなことに関わる仕事って他にないのか?

そんなことは決してありません。

例えば、音楽が好きだから音楽業界に行きたいと言っていた男子学生さんと、以前こんな話をしました。

音楽のどんなところが好きなの?
ライブでみんながわーとなって楽しんでいるところ。一体感です。
そういうのがあるのは本当に音楽だけ?
映画館はどう?ライブよりは少ないかもしれないけど、同じところで笑ったり、泣いたりするし。
花火大会でもいいかも。それに、スポーツもそうよね。今度東京でもオリンピックがあるけど、みんなで大歓声だよね。
そう考えていくと、全然イメージしていなかったかもしれないけど、大勢の人が一体感を持って楽しむイベントなどで必要な大事な仕事に警備があります。
ボストンマラソンでもテロがあったよね。
で、新卒での就職だと、警備会社での営業とか、マネジメント職があるかな。
これなら音楽業界より募集人数も多く、決まりやすいけどどうかな?

ね?「好き」をこんな風に捉えると、企業・仕事選びも楽しくなりませんか?

「好き」を諦めたくないあなたからのお問い合わせをお待ちしています♪

f:id:guruguru1971:20160701235525j:image
私の好きな風景。立川のヤギさんたち。ビルとヤギという意外な感じが気に入ってます♪