読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

中小企業の採用方法は大手とこんなに違う。合わせた対策をしていますか?

7月も終盤。なんとか早く就活を終わらせようと頑張って動いている方も多いかと思います。

 
大手ばかり受けていて、最近になって中小企業を見始めた方は、採用方法の違いに戸惑っていたりしませんか?
 
エントリーシートをしっかり書いて、通過したら筆記があって、それからグループディスカッションをして面接。そこから最終面接練習までまだ数回ある。
 
大手企業はだいたいこんな感じですね。
 
それに対して中小企業、それも今の時期は、
 
説明会兼選考会(もちろん履歴書持参)、簡単な適性検査、2回くらいの面接、以上。

こんな感じです。
 
先日、ある学生さんが、「選考会で結構落とされるんですね」と言ってましたが、そうなんです。
 
f:id:guruguru1971:20160721070037p:image
 
この時期は企業も早く決めたいですし、中小企業は選考会に社長さんや役員の方が出席していることも多いので、社風に合うか見て合わなければそこでごめんなさい、ということも多いようです。
 
就活生のみなさんだって、この時期は早く決めたいでしょうから、ダメな場合は早めに断ってもらった方がいいですよね。
 
ぜひみなさん、大手とは違う中小企業の選考フローにもうまく合わせて、内定に近づきましょう♪