読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

就活が気になり始めたら、新聞を読もう!

8月も半ばになり、2018年卒の学生さんたちも大分動き始めましたね。就活の始め方、何から取り掛かればいいか、という相談に対応することが増えてきました。

 
ところで学生のみなさん、新聞は読んでいますか?
 
f:id:guruguru1971:20160817065248j:image

 あくまでも私が出会ってきた学生さんの数字にはなりますが、新聞を読んでいる方は10人中2人くらいです。

読んでいる方に何を読んでいるかを聞くと、読売か朝日がほとんどで、ビジネスパースンの共通言語である日経と答える方はほぼゼロです。

ビジネスの世界では、日々どんなことが起こっていて、どんな用語が使われていて、どんな会社があり、どんな商品・サービスが今売れているのか。また、どんな業界、会社が業績がいいのか、それはなぜか。

答えられる質問はありますか?

おそらくひとつもない状態だと思います。

これではまずいですね!!

ということで、今すぐ新聞を読む習慣をつけましょう。できれば日経新聞にしましょう。

日本経済新聞という名前の通り、ビジネスの話題が中心の新聞ですから、毎日読んでいれば先ほど挙げた質問に答えられるようになります。

用語解説のコーナーもあったりするので、ビジネスに関する知識が蓄積していきますよ。

また、他の新聞に比べ情報量も多く、毎日の積み重ねで得られる知識やマインドもオススメの理由です。

就活とはビジネスの世界に入る準備。だから、就活が気になり始めたら、ビジネスの世界を知る一歩として新聞を読み始めましょう!旅に行く前にガイドブックを読むのと同じです♪

読み方を詳しく知りたい方は、就活保健室にお問い合わせくださいね。