読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

就活は1人でやらないで、他の人の力を借りましょう

連日オリンピックで日本選手の活躍が続いていますね。真剣勝負に寝不足気味ですが、みなさんいかがですか?

 
オリンピックを見ながら、結果を出すには、選手の頑張りはもちろんですが、監督、コーチ、トレーナーなど、周りでサポートしてくれる人たちと共に作戦を練りながらやっているんだな、ということを改めて感じました。
 
例えば、前回のロンドン五輪では金メダル0に終わった男子柔道。井上監督に変わり、今の柔道で勝つには、各国の選手達が他の格闘技の強みを取り入れているから、選手達に他の格闘技を学ばせたり、全階級が同じような練習を行っていたのを階級の特性に合わせて変えたりし、見事全階級でメダル獲得という好成績を残しました。

就活も同じだと思います。

自己流にやっているため、頑張っているのになかなか結果が出ない学生さんに、毎年たくさん出会います。

ほんのちょっとしたところで、つまづいているだけなんですよね。その原因を確認し、解決方法を見つけ対処すれば、見る見るうちに結果が出るんです。

就活がうまくいかないのは、能力がないからではなく、やり方が分からなかっただけ、ということがほとんどです。

これを読んで、他の人の力を借りてやってみよう、と思った方、就活保健室にご連絡ください。

あなたの強みを活かした、あなたらしい就活の進め方をアドバイスいたします!
 
f:id:guruguru1971:20160819072651j:image
ひとりひとりに合わせたサポートが就活保健室の強み。♡のカフェラテを見て、ホッとするような時間になるよういつも心がけています。