読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

リオから東京へ。2020年の自分を想像しよう

リオオリンピックが終わりました。閉会式での東京のPRパフォーマンスが話題になっていますね!

 

f:id:guruguru1971:20160823064813j:image
音楽もビジュアルもクールでカッコよかったですよね!ワクワクして何度も見ちゃいました♪
 
4年後は、17年卒の方は就職して4年目、18年卒の方も3年目です。その頃は、どこで何をしているのでしょうか?

メダリストの方々は、「ちょっと気が早いですが、4年後の目標はいかがですか?」とインタビューで聞かれていました。みなさん、4年後も連覇、あるいは更にいい色のメダルを取りたいとおっしゃっていました。

その目標をクリアするために、既に具体的な計画が頭の中にあるか、これからすぐ作られるんだろうな、と思いました。

まずは、○○の大会に出場する資格を取り、そこで○○の成績を収める。そのためには、○○という技術を○○までに習得したい。それができるようになるためには、身体の○○を○○になるまで鍛えたい。といったように。

これは、私たちが行う仕事でも同じことですよね。

ただ内定を取る、入社するのがゴールではなく、入ったらどうしたいか、どうなっていったらハッピーなのか。闇雲にただこなすのと、未来を考え、目の前のことに取り組むのでは、到達する未来が違うと思います。

アスリートのみなさんにもらった感動、トーキョーショーでもらったワクワクを、自分の未来につなげましょう!

就活保健室は、みなさんを力一杯サポートいたします!!