読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【初めての転職】短期間で辞めると苦戦するのか〜大手企業を2ヶ月で辞めたSさんのケース〜

以前、新卒で入った会社を2ヶ月で辞めたSさんについて書きましたが、この度、無事次の仕事が決まったそうでいろいろお話を聞きました。みなさんの参考になると思いますので、ご紹介します!


経理事務、医療事務や大学事務など、営業事務以外の事務で、できれば正社員、で幅広く見ていました。


中でも専門性の高い、経理・会計職に関心があり、いろいろ見ていましたが、未経験でアルバイトやパートでも簿記3級は持っていないと応募できないことが分かってきました。


また、医療事務は書類を送っても返事が来なかったり、面接後に○日に連絡しますと約束したのに電話が無かったりと対応が雑で、自然と志望度が下がっていったそうです。


そこで、簿記の資格取得を軸に、その間は何かしらの事務のアルバイトで働き、取得後に経理関係の正社員の仕事に就ければという方向で、就活を進めていきました。


途中、某アミューズメント施設の一般事務職(アルバイト)の面接では、面接官のおじさまの個人的な関心で聞いているとしか思えない、根掘り葉掘り聞かれるイヤな思いを経験もしましたが、その後、気持ちを切り替えて会計事務所のパートの面接に臨んだところ、あっさり決まったそうです。


その事務所は、一軒家の中にあり、服装は普段着でよく、パートから正社員になった方も多いようで、面接してくれた女性職員の方も感じがよかったとのこと。


なかなか未経験で資格もないと、パートですら応募できないことも多いですが、そちらの事務所では、先生の評判がいいのでしょう。仕事がどんどん入ってくるので求人を出したのですね。


Sさんは2浪して美大卒ですから、一般企業では年齢が少し高いと思われることもあるが、その事務所は主婦の方が多く、自分が最年少というのもよかったとのこと。


振り返ってみれば、約2ヶ月間の転職活動。なかなか決まらなかったらどうしようと思っていたそうですが、結果オーライでした!


活動を通して、美大卒なのになぜ事務職?というのはどこでも聞かれて、改めて学歴は仕事探しの時に重要なんだ、大学進学の時にもう少しそういう面を考えて進路を選ぶようにした方がいいのでは、と思ったそうです。


私も常日頃、同じように思っており、深くうなづいてしまいました!


転職相談はもちろん、将来の仕事を考えた上での大学進学の相談も、就活保健室では受け付けています。お気軽にお問い合わせください!

 

f:id:guruguru1971:20160828082614j:image
こんなケーキを食べながらお話しましたよ。未来に向かって楽しいお話になりました!