読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

苦戦している就活生の方へ。あなたの良さは企業が見つけてくれます。だからいろいろ受けましょう

また台風が発生しましたね。被害があまりなければいいのだけど、となかなか気が休まりませんね…。

 
さて、今日のテーマは相性について。

就活では自己分析が大事。自分のしたいことをちゃんと見極めて、業界を絞って受けなさい。なんてことがよく言われますね。

でもこれはうまく行っている時の場合。もしあなたが就活に苦戦しているなら、今まで見ていなかった業界や職種を受けてみることをオススメします。

実際、正社員として働いたことがないのに、何がやりたいか、何が向いているかなんて、なかなかわかるものではありません。

だったら、ちょっとでもいいな、と思った企業さんに出会ったら、迷わず受けてみましょう。

特にこの時期は、そういったやり方で大丈夫。今、採用活動をしている企業さんは、みなさんが就活を続けている事情もよくわかっていますから。

内定は持っているけど、何か納得していなくて何となくウチを受けてくれたのだろうな、とか、能力はあるのだけど準備不足で就活に苦戦してしまった学生かな?ぜひとも採りたい人材だな、とか。

方向性をちょっと変えただけで、トントン拍子にうまく行った学生さんは、たくさんいらっしゃるのですが、例えば大型商業施設の総合職を志望していた女子学生Aさん。

最終的には、コンサル業界の事務職で決定しました。イベント企画や商品企画など、もともとAさんがやりたかったことがちょっと違う形で実現。より彼女のよさが活かせる環境に出会えたところがポイントになりました。ちなみに大学で見つけた求人です。

なかなかうまく行かなくて苦労している就活生のみなさん、ぜひちょっと違う業界、職種を受けてみましょう!合う会社さんであれば、先方があなたのよさを見つけ、ぜひウチに来てください、と誘っていただけますから。

どんな風に見る企業を増やせばいいかわからない方は、就活保健室に気軽にご相談くださいね♪ お待ちしています。
 
f:id:guruguru1971:20160907065738j:image
先日食べたカフェのオリジナルアイス。リキュールとグラノーラの組み合わせは初めてでしたが、なかなかマッチして美味しかったです。就活もいろいろ試してみるという点では同じですね。