読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

楽天OP開幕直前!就活生と錦織選手の共通点とは

スポーツ観戦が好きな私。オリンピック、プロ野球、テニスの全米オープン、デニス杯を見てワクワクしていたら、あっという間に9月も終わり。

 
10月は就活関係者にとって節目の月ですね。10月1日は内定解禁日ですから、内定式を行う企業も多いですし、大学のキャリアセンターもイベントなどが3年生向けにシフトします。まだ継続している4年生もいるのですけどね。
 
実際どうなのか?
 
先日発表されたリクルートキャリアさんのデータで確認しておきましょう。
 
「内定状況」について
9月1日時点での大学生の就職内定率は86.6%
 
「確定状況」について
9月1日時点での大学生の進路確定率は81.1% 
 
 
就活を続けている学生さんは約2割といったところです。
 
 
大学のキャリアセンターは、多数派に合わせて運営せざるを得ません。4年生の8割が進路が決まってるのなら、3年生向けの各種セミナーを実施するのも理解できます。
 
就活保健室は、そんな少数派の方の拠り所でありたいと思っています。
 
まだ内定の無い方、内定は持っているけど納得いってない方は周りの目を気にしないで続けてほしいと思います。
 
だって、ファーストキャリアは自分のこれからの職業人生を決めかねない大事なもの。焦って決めて、入社後にすぐ辞めてしまうのではもったいないですから。
 
先日、就活生に特別講義を行った錦織圭選手。先月、全米オープンでランキング2位のマレー選手をフルセットで破った試合の印象は強烈でした!
 
それもそのはず、錦織選手は「ファイナルセットの勝率・歴代1位」の称号を持っているのだそう。
 
 
ぜひ就活生のみなさんも、錦織選手みたいに粘って粘って、自分らしい内定を勝ち取ってもらいたいと思います!
 
結果を残す選手にはいいコーチやトレーナーが付いているように、就活も1人でやらずキャリアセンターやハローワークなどを利用して、結果に繋げましょう!
 
もちろん、就活保健室でも相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください☆
 
f:id:guruguru1971:20161003081425j:image
写真はデイリースポーツさんからお借りしました。楽天オープン、シード1位です。優勝目指して頑張って!