読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

合説ではなく展示会に行くべし。リクルートスーツを着たくない就活生、芸術系大学院生Oさんのケース

突然ですが、みなさん。就活について、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 
  • 黒いリクルートスーツ
  • ナビサイトに登録してひたすらエントリー
  • エントリーシートが大変そう
  • 説明会や面接など多数こなす
  • 交通費などお金が結構かかる
 
こんなところでしょうか?
 
最近は、就活情報もマスメディアやネットなどでも多数流れてきているので、就活生もなんとなくのイメージで準備を進めているようです。
 
でもちょっと待った〜!
 
そのまま進めるのは、ご自身の可能性を狭めてしまいもったいない!
 
例えば、ナビサイト。
そこで見つかるのは、学生に人気で採用人数が多めの企業さんの情報が中心。なぜなら求人広告サイトですから、広告費をたくさん払った企業の情報が目立つようになっています。
 
ナビサイトで見つからない。でも、この中で見つけなくちゃいけないのかな。リクルートスーツは本当は着たくないけど、ちゃんと着て、会社回りしなくちゃいけなんだろうな。
 
こんな風に思う方は、ナビサイトだけに頼らない就活をオススメします!!
 
具体的には、
 
  1. 業界関係者が集まる展示会に行く→ビッグサイトや有楽町フォーラムのウェブサイトか探せばすぐ見つかります!
  2. 業界団体のウェブサイトから企業を見つける→加盟企業のリンクが大抵ありますよ
  3. 転職サイトも見てみる→未経験者OKも結構あるんです
 
こうやって探した会社は採用は少人数、選考フローは短く、服装もオフィスカジュアルでOK、といったケースが多いです。
 
みなさんがイメージする就活とは大分違いませんか?
 
先日お話した芸術系大学院生のOさんのお悩みが、まさにそうでした。
 
周りは学芸員や大学に研究で残る人ばかり。学芸員に興味がないわけではないけど、給料が安いし、求人が限られているので勤務先は選べない。大学のキャリアセンターに相談してみたけど、あまりいいアドバイスがなくどうしよう…。そんな時に、お友達の紹介では就活保健室にコンタクトをくださいました。
 
ご自身が興味のある分野に携わる方法をいろいろお伝えしたところ、さっそく調べてみます!とのことでした。
 
Oさんにもお知らせしたのですが、アートや博物館、本などに興味のある方にイチオシの展示会が、11月8日(火)〜10日(木)にパシフィコ横浜であります!!
 
 
学生向けのブースツアーもあるようなので、ぜひみなさん足を運んでみてくださいね♪
 
f:id:guruguru1971:20161013183639j:image
 
自分に合った就活がしたいという方、ぜひ就活保健室にこちらからご連絡ください。お待ちしています!