読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

プロ野球ドラフト会議開催。就職はやっぱり縁だということ

今日はプロ野球のドラフト会議がありましたね。


注目選手がどこの球団に行くのか。特に複数球団から指名による抽選は、いろいろな思いを持ってご覧になった方も多いのではないでしょうか?


「選手自身の希望は反映されないんだな」、「くじ引きで決まってしまうなんて残酷」など。


「普通の就職もドラフトと同じだな」と、私は感じました。むしろ、「どこに行くかは運。プロになるとはそういうもの」と仕組みを理解できている分、選手たちはラッキーなんだと思います。


なぜか就活生は「頑張れば志望する企業に入れる」と思っていることが多いです。


自分では頑張っているのになかなか結果が出ない。周りは出ているのになぜ?納得できない、と悩む方をたくさん見てきました。


だから、就活生のみなさんに改めて伝えます。


就職は縁!


普通の就職も、ドラフトと一緒。企業の方針や現在いる戦力とのバランスで誰を採るか決めるんです。あなたがどんなに優秀でも、方針に合わなければ採用されないのです。


悩んだらドラフト会議を思い出してください。最後は抽選。それくらいに思っていた方が就活はうまく行きますよ!


 
f:id:guruguru1971:20161021065024p:image
就活保健室へのお問合せ、ご相談はこちらから。