読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

外国人留学生にオススメ!就活支援サービス3選

就活保健室では、留学経験のある日本人の相談だけではなく、日本に滞在中の外国人留学生の相談も対応しています。

f:id:guruguru1971:20161125184244j:image

先日も、転職活動中のアジア出身の女性、Bさんとお話しました。

新卒で入った会社を半年で辞めることに決め、今度は失敗したくないと慎重に、でもビザの関係で急いで進めなくては、ということでした。

退職理由は、非常に納得のいくもの。

  • 仕事が体力的にきつすぎる(ほぼ肉体労働だったそう)
  • 休みが極端に少ない(1日の労働時間も長く、朝8時から夜8時まで。家に帰ったらご飯を食べて寝るだけ)
  • 希望していた営業職につくには現場の仕事を何年もやらなくてはいけない(営業職は5年くらい現場の肉体労働をした後でないとダメだと入社後に分かったそう)

半年でしたが、日本人に囲まれて仕事をしていたので日本語が上達していましたし、日本の会社での人間関係作りや仕事の仕方など、学べたことがたくさんあったようです。

Bさん自身も、授業料払って日本語を勉強できたと思います、なんておっしゃっていました。

半年で辞めて自分はダメだと卑下し過ぎず、会社の悪いところばかり粗探ししないで、学べたこともあった、という風に思え、伝えることができれば、転職活動もうまくいくはず。

あとは、求人の探し方です!

Bさんにオススメしたサービスは、以下の2つ。

東京外国人雇用サービスセンター
外国人版のハローワーク。留学生と専門的・技術的な在留資格をお持ちの方が対象です。

アジアリンク
日本語教師の方が立ち上げた外国人専門の人材紹介会社。中小企業に強そうです。

その他、大手企業が希望の方は、こちらもよさそうです。 

ソーシャライズ
東京外国語大学出身の方が学生時代に立ち上げた外国人専門の人材トータル企業

一般的な求人サイトを使いながら、専門サービスも使うと選択肢が広がるのでチャンスも増えると思います。

外国人留学生を求めている企業にうまく出会えるよう、就活保健室ではみなさんを応援しています!