読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

新年のご挨拶。箱根駅伝と就活の共通点

明けましておめでとうございます。みなさま、年末年始はどの様にお過ごしになられましたでしょうか?

 
私は実家でお正月番組を見ながら、家族とゆっくり過ごしましたよ。
 
箱根駅伝青山学院大学、すごかったですね〜!2位以下のチームとは圧倒的な差がありました。三連覇、おめでとうございます!
 
f:id:guruguru1971:20170106005639j:image
 
以前から選手の育成方法で注目されている原監督ですが、たまたま見ていた報道ステーションのインタビューで興味深いお話がありました。
 

 

 
「話す力」。原監督が面談してスカウトする選手を決めているそうなのですが、自分の言葉で話せない選手は伸びない。何か聞いても「はい!」「はい!」としか答えない選手はダメなのだとか。
 
就活で重視される点と全く同じ!!
 
企業が新卒に求めているのはポテンシャル。入社後どれだけ伸びるか、ということですから、当たり前と言えばそうなのですが…。
 
ついついマニュアルに頼ったり、どう言えば人事の受けがいいかばかりを考え、自分の言葉で話せない就活生の方が多いのが残念です。
 
今年も、就活生のみなさんひとりひとりのやりたいこと、なりたい姿へのステップを精一杯お手伝いしていきます!
 
まずは自分の言葉で将来の姿を話せるようになること。そこから一緒に始めませんか?ぜひこちらからご連絡ください!