読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【就活】まず留守番電話の設定から!

あっという間に1月も終わりですね。就活生のみなさんもテスト期間が終わり、よ〜し、就活!という気分になっている頃でしょうか?

 
就活で大切なこととして、以前スケジュール管理についてお伝えしましたが、電話に関する準備もできていない方が多いので、今のうちに済ませておきましょう。
 
  1. まず、留守番電話を設定する。選考が進むと企業から電話で連絡が来ることも多くなります。連絡がつかない方とは面接の設定もしづらく、志望度が低いと見られることも。
  2. メッセージは必ず聞き、折り返し連絡しましょう。留守番電話を設定する習慣がない学生さんも多いようです。「メッセージがあったらどうすればいいですか?」という質問があるくらいですから。企業さんはあなたと話したいのでメッセージを残しています。なるべく早く、ただし企業の忙しい時間(朝一、お昼休み前後、終業間近)は避けて連絡しましょう。
  3. 電話応対について、予習しておく。電話での対応ひとつで、あなたの印象がかなり変わります。掛ける場合、受ける場合をそれぞれ想定しておくと安心です。
 
f:id:guruguru1971:20170131001830j:image
 
もっと具体的に知りたい方は、こちらまでご連絡を。個別相談を受け付けております!
 
こちらもオススメ