読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

あなたにとって「事務のプロ」とは?事務センター vs 経理事務

6月も下旬になり、事務職の選考も進んできました。面接など順調に進んでいますか?

なかなかうまくいってないなぁ、という方は、仕事の理解が不足している場合がほとんどです。

さて、ここで質問です。

あなたにとって「事務のプロ」とはどういうことでしょうか?

銀行の事務センターを受けている方なら、「何を聞かれても答えられる人。チームをうまくまとめて、時間に間に合うよう正確にミスなく大量の作業を回せること」。

会計事務所の経理事務を目指している方なら「簿記や会計、税務の知識を身につけ、財務諸表を作れること」。

こんな風に事務は事務でも全く違いますよ!

f:id:guruguru1971:20160624234607j:image

先日お会いした女子学生さんは大学1年生の時に簿記2級を取ったところから、経理事務に興味を持っていました。でも経理求人にうまく出会えず、とにかく事務職を幅広く見ていて、事務センターの事務職も消去法で選び受けていました。

こんな経緯なので、事務センターにはあまり興味が持てませんし、彼女のイメージしていた「事務のプロ」は経理事務。

そんな状態で面接を受けても、志望動機がうまく作れません。だからまだ内定もなく、どんどん自信がなくなっていったようです。

決して、能力が無いから未内定なのではないんです。自分が興味を持てる仕事にまだ出会えてないからだし、応募する仕事を理解していないから。

あ、私の状況もそうかも、と思った方、ぜひ就活保健室で仕事理解を一緒に深めましょう!!