読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

今度は失敗したくない。初めて転職する方へ〜理系大学院卒A君のケース〜

どんなに新卒の就活時に丁寧に会社を選んでも、実際には入ってみないと分からないですよね。

 
先日、入社して1年4ヶ月で退社した理系大学院卒、IT企業に就職したA君とお話をしました。
 
新卒の就職活動の時に何度も相談に乗ったA君ですから、よく覚えていました。どうしているかなぁ、仕事にもう大分慣れた頃かなぁ、とちょうど思っていたところでした。
 
退職理由は、簡単に言うと体調不良。それに伴い欠勤や遅刻が発生し、勤務状況が悪くなってしまったのでした。
 
会社とはちゃんとお話をし、有給休暇も消化して、円満に退社したそうです。
 
こんなに早く辞めてしまうとは思っていなかったので、退職してすぐの時には落ち込んでいたようですが、お会いした時には友達や先輩などに話を聞いてもらって転職に向け、気持ちも切り替えられていました。
 
早速人材紹介会社にも登録し、適性検査を受けたりして、行動に移していました。その結果も見せてくださったので、それから分かることや、今後の進め方などについてアドバイスさせていただきました。

また、体調を崩した原因を振り返ると、繁忙期には深夜まで残業続きだったことに加え、週末に始めた課外活動も頑張り過ぎて身体を休める時間が十分に無かったことでした。次の仕事は最低でも3年続けたいとので、体調のマネジメントも気をつけながらやっていくことにしましたよ!

次は失敗したくないので、前向きにじっくり自分に合った仕事を探していくそうです。気持ちも切り替えられてるので、うまくいくと思います!

A君からは
就活保健室があってよかった〜。本当に保健室みたいです!話してほっとしました!
なんて感想もいただきました!!

今回お話して嬉しかったのは、社会人となったA君がすごく成長していたこと。1年ちょっとですが、立ち振る舞いや物事の考え方など大きく変わっていました。やっぱり人間って可能性に溢れていますね。特に若いと成長度合いが違います!改めて実感できました。
 
社会人になるのがどこかで不安な学生さんも多いと思いますが、きっと大丈夫。仕事で必ず成長できますよ!みなさんの可能性は無限大です!
 
f:id:guruguru1971:20160809070212j:image
先日行った長崎の海での風景。若い人たちを見てるとこんな景色のようにワクワクします!