読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

志望動機は会社のトリセツではなく、あなたを伝えるものです

自己PRや学生時代に力を注いだことはうまく言えても、志望動機で何をどう言えばいいか悩んでいる方、いらっしゃいませんか?

 
そんな方の志望動機は、たいていこんな感じです。
 
私の就活の軸は、長く働き続けたいと思える会社かどうかということです。
 
御社は、いろんな業界と取引があり常に新鮮さがあること、歴史があるのに新しい事業に挑戦されていること、一般職でも任される範囲が広いこと、その3点が私の軸に当てはまるからです。
 
うーん、言いたいことは分かりますが、イマイチです。
 
なぜでしょう?
 
この志望動機を読んだ時、人事の方の頭には、こんな質問が浮かんでいます。

  • 新卒で就活をしている学生さんて、長く働きたくない人なんてほとんどいないけどなぁ。
  • あなたが長く働き続けたいと思う会社ってどんな会社?労働条件がいい会社には誰でも勤めたいと思うけど…。
  • なぜいろんな業界と取引があると新鮮だと思うの?
  • 新しい事業に挑戦することの何がいいの?企業としては当たり前のことだと思うけど。そうしないと存続できないからね。
  • 任される範囲が広いのが、なぜいいの?
 
要するに、あなたがなぜその会社がいいと思うのか、入ったら何をやってみたいのか、など、あなたのことがほとんど触れられていないからダメなんです。
 
その会社の事業や社風、仕事の仕方にどんな特徴があるか、人事の方は自社のことですから説明されなくても、よく分かっていますよね?だから、志望動機で聞いているのは、あなたのことなんです!
 
実にシンプルなことなんですが、自分なりのやり方で突っ走ると、ここでつまづいていることがあります。
 
頑張っているのになかなか結果が出なくて焦っている方は、志望動機をぜひ再確認してみてください!
 
みなさんの就活がうまくいきますように。就活保健室はいつも応援しています!
 
f:id:guruguru1971:20160816065334j:image
先日訪れた港町のレトロビル。ちゃんと現役なんですよね。まちも人も「らしさ」が好きで、応援するのも大好き。だから就活生や若者のサポートを仕事としているんだと思います。