読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【就活】ピアノの経験もビジネスの現場で活かせます。だから何も無いなんて言わないで

日に日に涼しくなってきましたね。みなさん、いかがお過ごしですか?


さて、私は趣味でピアノと合唱をやっているのですが、両方の発表会が近々あり、最後の追い込みを頑張っております♪


ところで就活でよく聞かれる「学生時代頑張ってきたことを教えてください」という質問には、みなさんどんな風に答えていますか?


音楽を専門にやっている方は、


ピアノしかやってこなかったので、経済とか勉強してきた人に比べるとダメだと思うんです


なんておっしゃる方が多いですが、決してそんなことはありません。


音大に行こうと思えば、そもそも受験が大変ですから、そこで相当の努力が必要ですし、入ったら入ったで担当の先生についてマンツーマンで練習です。また何ページにも渡る楽譜を覚え、たくさんの観客の前で演奏もします。その緊張感、本番までのプロセスを考えると一般人からすると相当高いレベルであることが想像できます。


高いレベルで目標に向かって真剣に取り組んできた。これが仕事に役に立たないわけがありません!!


実際、一般就職を目指していたある音大出身の女子学生の方は、大勢の人の前で演奏してきた経験が営業に活かせると評価され、誰でも知っているメーカーの総合職で決まりました。


栄養や薬学、デザインなども一緒です!!ぜひ、自分のやってきたことに自信を持ってください。


周りがみんな同じことをしているから大したことないと思うかもしれませんが、就活の現場では同じことに取り組んできた人にはほとんど出会いませんから。これがみなさんがよく言う「差別化」ですよ!


自分の強みを整理したい方は、就活保健室にぜひ連絡ください。一緒に考えましょう☆

 
f:id:guruguru1971:20160912065543j:image