読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活保健室の日記

就活保健室に来たあとは、最初の一歩がふみだせる。 そしてはたらくことを考えること、実際にはたらくことが楽しい、元気になる。 そんな状態を目指しています。日々感じていること、若者と仕事に関する情報など。

【転職相談】トレーナーから海外・営業職にステップアップするプロセスとは?

9月になりました。今年も後4ヶ月。そろそろ来年のことを考える時期ですね。

 
今日は、来年の2月に海外に移住を考えているIさんとお話をさせていただきました。

最初の出会いはかれこれ4年半前。新卒で卒業後、海外に1年間留学し語学力をつけ戻ってきたけど、就活をどうしようというご相談でした。

ずっと取り組んできたラケット競技の経験。大学で学んだ人間の身体についての知識。それらを活かしてフィットネスクラブでのトレーナーの仕事でキャリアをスタートしたのでした。

順調に顧客も増え、頼まれて本社の通訳としての仕事も経験しながら順調にキャリアを積み上げてきました。

そしてこの度、いつかは海外で働いてみたいと思っていたことと、プライベートな事情から、来年の海外行きを決めたそうです。

その時に何が不足しているかと考えたところ、「PCを使った職務経験」だったので、今、アルバイトで事務職を探しているとのことでした。

Iさんが応募している求人を見せてもらいましたが、アルバイトながらも英語を使って海外とやりとりしたり、社内に外国籍の方もいてIさんにとてもマッチしていました。また、そんなに大きな組織でないため業務全体の流れもつかめそうで、営業職へのステップアップとしてもよさそうでした!!

翌日が面接だというので、自身の語学レベルや職務経験の伝え方など、ポイントをアドバイスさせていただきました。

自分の語学力ではちょっと足りないのでは…、て思われていたようですが、話したらすっきりされたようです。

いつも就活保健室さんと話すと、ふみだす勇気が出るんです!!

とおっしゃっていました。

余談ですが、就活保健室のキャッチコピー「ふみだす勇気 はたらく元気」そのものじゃないですか!!その言葉を聞いて、本当に嬉しかったです!

最後に、海外転職時の方向性も一緒に整理し、今回の面談は終了しました。

今のキャリアから次のキャリアへのステップは?とか、こんな方向に進みたいのだけどどうしたらいいの?という悩みのある方、お気軽に就活保健室にお問い合わせください!一緒に考えましょう♪

f:id:guruguru1971:20160902065139j:image
お話したカフェ。クラシックがかかってて落ち着いた雰囲気でよかったです♪